意外に楽しい漬け物の世界!お金もかからんで

意外に楽しい漬け物の世界!お金もかからんで

今、漬け物を仕込むのが楽しくて、次々と新しい種類に挑戦しています。日々の食費の中で賄うのでお金もかからないし、

 

 

 

特別な道具も要らない。手軽に始められて健康にもよいので、老若男女にお勧めしたいです。

 

 

 

まず手始めはピクルス。ピクルス用に調味された酢が売られているので、初心者はこれを使うのが手っ取り早いです。

 

 

作り方は、きゅうり、にんじんなど好きな野菜を切って液に入れておくだけ。かぶを薄切りにして付ければ千枚漬け風にもなります。

 

 

 

スライスしてさっと湯掻いた新生姜を漬ければ、お寿司に付いてくるガリが出来上がり。

 

 

市販の調味酢に慣れたら、自分で酢、砂糖、塩を調合して自分の好みの液づくりに挑戦。私は蜂蜜を入れるのが美味しいと思ってます。

 

 

 

 

さらにこんどはぬか漬けにも手を広げます。

 

 

 

今は、ぬか漬けって簡単なんですよ。ジッパー付きビニール袋入りのぬかがスーパーで売られていて、その中に野菜を漬け込むだけなんです。

 

 

 

 

漬け物って塩分が多いイメージがありますが、漬け時間を調節することで、あっさりとした塩加減の漬け物を作ることができます。

 

 

 

ぬかに漬けると栄養価もアップしますし、それだけで一品増えて食卓も賑やかに。

 

 

 

漬け物の世界にどっぷりと「漬かり」過ぎて、最後には梅干しにまで手を出しました。

 

 

 

 

梅干しは少々工程が多く、梅選びから漬け作業、しその処理、土用干しと手間もかかれば時間も何か月もかかりますが、出来上がりまでのドキドキ感は格別です。完熟梅がこんなにフルーティないい香りがするということも初めて知りました。調べてみますと梅干しの漬け方には何通りも流儀があり、奥が深いです。

 

 

 

 

梅干しは別ですが、ピクルスやぬか漬けなどの浅漬けは、簡単なわりに本格的な料理上手に見えるので、是非チャレンジしてみてください。